ヒアルロン酸についてまとめた専門サイト
ヒアルロン酸についてまとめた専門サイト

ヒアルロン酸注射後 気になる経過

鏡を見て悩む

ほうれい線を目立たなくさせるための、手軽に受けられるアンチエイジング治療として、ヒアルロン酸注射は人気が高いですが、施術を受けた後の経過が気になる方もあるでしょうね。カウンセリングを受ければ、そのときに詳しい説明を受けられますが、注射を受けた直後は赤くなったり、腫れたりしますから、お化粧はせずに、マスクをして帰宅するようにしてください。

およそ3時間後に麻酔が切れるので、そのころからかゆみや、鈍痛を感じることがありますが、ヒアルロン酸が固定しなくなるので、むやみに触れてはいけません。ヒアルロン酸の入った箇所を圧迫してはならないので、洗顔の際にごしごしと強くこすったり、マッサージするのはやめて、夜寝るときもうつ伏せになるのは避けましょう。ヒアルロン酸注射を受けると、内出血を起こしやすい状態になっているので、施術直後は何ともなくても、内出血による青黒いあざが生じることがあります。これは注射針が皮膚中の毛細血管を傷つけたことが原因ですが、コンシーラーなどを使えば隠すことが出来ます。

1〜2週間も経過すれば大抵は完治するので、内出血を起こしたくない人は、施術後3日程度は熱い風呂に入ったり、激しい運動やお酒を飲むのはやめて、肌を冷やすようにしてください。